冷え性を改善するには温活による体質改善がポイント!

温活ライフ

温活方法と得られる効果

ストレッチ

そもそもなぜ体が冷えるの?冷え性が女性に多い理由

女性は冷え性に悩まされる人が多い傾向にあります。女性が冷えやすい原因は主に次の3つです。

1女性ホルモンの影響
女性ホルモンは自律神経と深く関係しています。自律神経には体温のバランスを保つ働きがあるのですが、女性ホルモンが乱れてしまうと、自律神経も乱れてしまいます。自律神経が乱れてしまうと血流が悪くなり、体が冷えてしまうのです。

2極端なダイエット
痩せたいという気持ちは分かるのですが、食事を抜いたり野菜しか食べなかったりといった極端なダイエットは体に悪いです。食事制限によるダイエットは栄養不足や貧血になってしまいがちです。そうなると体に熱が生まれにくくなり、体を冷やしてしまいます。

3薄着のファッション
女性特有のファッションで「へそ出し」「ミニスカート」「薄い素材の服」などがありますが、これらのファッションは冷えの原因になります。

自分に思い当たる節があるという人は、これらが冷え性を招いている可能性があります。まずは温活で体を冷やさないように心掛けることが大切です。

嬉しい効果がいっぱい!温活のメリット

温活がもたらす効果は、冷え性の改善だけではありません。温活は女性にとって嬉しい効果を他にもたくさんもたらしてくれます。

・基礎体温が上がり、免疫機能がアップする
・ホルモンバランスが正常になる
・基礎代謝がアップし、痩せることができる
・自律神経が安定する
・体調不良が改善される
・血流が良くなり美肌になれる

温活のメリットがこんなにあるなんて驚きですよね。温活をするだけで今まで抱えていた様々な悩みやトラブルが解消されるので、生活の質がグンとアップするでしょう。冷え性の改善はもちろん、体質の改善にもつながる温活は健康的な生活を送る上で重要です。人間の体は体温が1℃下がるごとに免疫力が約30%低下すると言われています。たった1℃の差ですが、免疫力に関わるとなると侮れません。病気を予防するためにも、普段から体を冷やさないように効果的な温活をしていきましょう。

今からでも遅くない!自分でできる簡単な温活

温活は冷え性が改善されるだけでなく、免疫力のアップやダイエット効果にもつながります。まずは、自分でできる簡単な温活から始めてみましょう。

・入浴
体を温めるのに一番手っ取り早い方法は入浴です。最近は、「時間に余裕がない」「浴槽を掃除するのが面倒」という理由から、毎日シャワーだけで済ませてしまう人が多いです。それでは冷え症を改善することはできません。入浴による温活で大切なのは、湯船に浸かって全身の血行を良くするということです。入浴にはリラックス効果や疲労回復効果もあるので習慣づけておきたいところですね。

・「首」がつく部分は冷やさない
「首」「手首」「足首」は血管が多く集まる場所です。つまり、この3箇所が冷えてしまうと体全体が冷えてしまうということです。特に「首」は重要な神経が集まっている部分なので、そこが冷えてしまうと自律神経に支障をきたしてしまいます。できるだけそういった箇所を冷やさないようにするためにも、マフラー・ネックウォーマー・アームウォーマー・レッグウォーマーなどを普段のファッションに取り入れるようにしましょう。